マイクロソフト社のスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups」に採択されました。

2021/10/4

アフリカでマイクロファイナンスを活用した車両販売事業を展開する株式会社FMG(本社:東京都千代田区、代表取締役:林 亮、以下、「FMG」)は、マイクロソフト コーポレーション (本社 : 米国ワシントン州、以下、「マイクロソフト社」)が提供する、スタートアップ企業の規模拡大を成功させるためのグローバルプログラムである「Microsoft for Startups」に採択されました。

▶日本マイクロソフト社との協業でテクノロジー活用を推進

FMGは、アフリカ現地において、ライドシェアサービス等で収入を得たいものの、与信を得るための金融構造を理由に車両を持つことができなかった人々に対して、日本の優良な車両のレンタルサービスを提供しています。ドライバーは、レンタル期間の間に信用情報データを蓄積することで、将来的に車が自分の所有物になる契約に移行がすることが可能です。FMGは本仕組みを実現するため、車両と顧客の管理ツールを独自で開発しています。家族構成・住居環境・収入状況などのドライバー自身の信用情報(※1)のみならず、GPSを搭載した特殊な車両は専用の機器とシステムで遠隔で繋がってしており、走行状況や支払い状況を管理(※2)しています。

「Microsoft for Startups」に採択されたことにより、これまで以上にクラウド環境を活用したプロダクトおよび新機能の開発を推進できるようになるとともに、日本マイクロソフト社との連携を通じた共同プロモーションや、グローバルネットワークへのアクセスによる新たな企業とのコラボレーションを発掘することが可能となり、付加価値の高いソリューションの提供を目指してまいります。

 

車両・顧客などの管理ツール
GPSを活用した車両利用状況管理の把握ツール
GPSを活用した車両利用状況管理の把握ツール

▶Microsoft for Startupsとは

マイクロソフト社が提供し、世界140カ国以上でグローバル展開されているスタートアップ支援プログラムです。独自のイノベーティブなテクニカルソリューションを持つスタートアップ企業の成長促進を目的とし、当プログラムに選定されたスタートアップ企業は、Azureをはじめとしたマイクロソフト社の保有する強力なテクノロジーへのアクセスに加え、同社のパートナーネットワークを活用した、事業拡大に適した専用のリソースが提供されます。

「Microsoft for Startups」概要
https://www.microsoft.com/ja-jp/biz/startups/default.aspx

▶︎FMGの事業概要

FMGは、アフリカ現地で銀行口座を持たない大多数の人々が、自ら創造する信用を活用して日本の良質な中古車を入手し、豊かな生活を送れるような就業機会を提供しています。日本の良質な中古車を安心したスキームで、かつ、相対的に割安な価格で入手できること、また、車を入手することで職に就くことができるよう、配車サービス企業や銀行との連携、車両の調達、ドライバーの組織化、信用情報を一元管理する事業を展開しています。

▶アフリカ諸国における市場背景

アフリカ諸国は、長期的には大きな成長が期待されているマーケットである一方、多くの人々が、車のような高額な耐久消費財を保有することが難しい実態があります。車は家よりも価値が高く“人生最大の買い物”と言っても過言ではありません。まだまだ日銭を稼ぐ人が多い中、「少しでも豊かになりたい」という夢を持ちながら、配車サービス等のドライバーとして生計を立てる人が増加傾向にあります。車があれば、より多くの仕事を得られる一方で、アフリカでは銀行口座を持たない人が大半のため、与信を得ることができず、車を購入できない人がいるのも事実です。また、現在の車の二次流通では、アフリカの人々に中古車が届くまでに介在するプレイヤーが多い構造となっています。そのため、車を購入する人々が安心して日本の中古車を手にできない状況も発生していました。このような背景がありながらも、これまで現地において、組織的に解決する企業が存在しないことも課題となります。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社FMG
Mail : info@fleetmg.co.jp